出稼ぎ風俗 | 新宿スカウトマン日記

出稼ぎの風俗を中心にご紹介しています。 出稼ぎにおいての注意点や、稼ぐ方法、保証についてなど、詳しく記載してあります。 また、同時に現代の風俗について、キャバ嬢についてなどの考察も更新しています。

2017年07月

出稼ぎ風俗は一般的に、地方や田舎のエリアが多いという印象を持たれている方が多くいらっしゃいます。


確かに、稼ぎやすい店舗はデリヘル、ソープ共に、都会から離れた地域の方が多い、というのも間違いではありませんが、関東地方はもちろん、「東京」にも出稼ぎ先は多くあります。


東京23区外の地域で言うと、立川エリアはデリヘル店舗の数が多く、23区内に住まれている女性の方が、気軽に行ける地域として、人気があります。もちろん、保証も他の地方の出稼ぎ店舗と比べて遜色なく、高額保証も可能な地域です。


他の地方から出稼ぎにいらっしゃる方でも、都心は怖いという女性にとっては、立川エリアは最適な地域となっています。


その次に人気があるのは、町田、府中、八王子エリアです。とくに町田は人妻店から素人系、ギャル系のお店と幅が広く、神奈川にも都心にも近いため、地方からいらっしゃる女性に人気のエリアとなっています。


23区内の出稼ぎ店舗で人気のエリアは、錦糸町、渋谷、池袋が圧倒的に人気となります。


錦糸町は人妻系から高級店まで幅広くデリヘル店舗が密集するエリアで、都心の中でも特に稼げるエリアとなっています。


渋谷は少し特殊なエリアとなっており、地方によってはあまり聞きなれない、「ホテヘル」が多く存在します。


「ホテヘル」とは、仕事内容はデリヘルと変わらず、お客様が来店される受付所が存在し、その近くの待機場で女性が待機して、近隣のホテルに直接向かうという形になっています。


メリットとしては、デリヘルのように車での移動がないため、移動時間のロスが無く、稼ぎやすい点にあります。


デメリットは、徒歩五分、十分圏内のホテルに移動することで、迷ってしまったり、移動時間が無いために休憩がしづらい、という点がございます。


しかし、渋谷のホテヘルは集客に強い店舗が多く、都心ながら12時間待機で7万から8万平均で稼げる店舗も多いことが特徴です。



東京都内の出稼ぎに興味のある方は、是非こちらの記事を参考に、お店を探してみてください。


もちろん、東京都内のお店を探されている方、出稼ぎを希望される方のご相談も、こちらで可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。


↓出稼ぎに関する問い合わせはこちらから↓

「Blogを見た」とメッセージを入れて頂けるとスムーズです。

LINEID、dekaseginavi (名前は【求人ナビ】)こちらをクリック


メールアドレス

dekaseginet@gmail.com

ご案内 : この記事の作者のスカウトマンの紹介



一年を通して、7月8月は稼げるシーズンだと言われています。


その中でも最も稼ぎやすい時期が、お盆シーズンです。


2017年のお盆休みは、8月11日〜16日の6連休、もしくは、8月11日〜20日までの10連休になります。


こちらの日程で出稼ぎの予定を組むことで、保証が上がったり、好条件が付きやすくなります。


しかし、気をつけて欲しいのは、お盆だからといって、すべての地域が稼げるわけではない、という点です。


とくに、東京都内の一部エリア、店舗では、毎年お盆のシーズンは全く電話が鳴らない、というお店もあるようです。


東京だけではなく、各県や、各都市、同じ地域でも大型連休に強いお店と弱いお店があります。

せっかくの稼げる時期に、集客が少ないお店に行ってしまうのは、かなり悲惨です。


そのため、お盆の時期の予定を今のうちに組み、確実に稼げるエリア、稼げる店舗を探すことをオススメ致します。


また、7月のうちにお店を探しておき、一度7月の半ばや後半に出稼ぎに行って、良い感触を得られたお店に、8月のお盆の時期にリピートする、という方法もより確実で、安心できる働き方の一つになります。


どちらにせよ、7月8月を過ぎてしまえば、年末までの間は集客が少し落ち着く時期となります。


集客が多いうちに、フリーのお客様をたくさん掴み、指名を返すことで、暇な時期でも稼げるようになれば、一年を通して安心して働くことが出来ます。


7月8月、いつも以上に稼ぎたいと考えてらっしゃる女性は、是非ご相談ください。


↓出稼ぎに関する問い合わせはこちらから↓

「Blogを見た」とメッセージを入れて頂けるとスムーズです。

LINEID、dekaseginavi (名前は【求人ナビ】)こちらをクリック


メールアドレス

dekaseginet@gmail.com

ご案内 : この記事の作者のスカウトマンの紹介

このページのトップヘ