出稼ぎ風俗 | 新宿スカウトマン日記

出稼ぎの風俗を中心にご紹介しています。 出稼ぎにおいての注意点や、稼ぐ方法、保証についてなど、詳しく記載してあります。 また、同時に現代の風俗について、キャバ嬢についてなどの考察も更新しています。

2017年06月



出稼ぎ風俗は、稼げる働き方である一方、リスクが付きまとう働き方という、諸刃の剣の要素を備えています。


身バレがしない地方の店舗で、保証が付いて稼げるという一面がありながら、初めていくお店で、保証を払ってくれるか、不安が付きまとうという一面を兼ね備えているからです。


大袈裟に言ってしまえば、地元で働くよりもハイリスクハイリターンな出稼ぎという働き方。その分、地元で働くよりも稼げなければ、意味がありません。


そこで、当ブログの読者の皆様に投げかけたい疑問があります。


「今の稼ぎに満足していますか?」



地元で働いている方はいかがでしょうか? 今のお店で、今以上の収入を稼げる見込みはありますか? 今の稼ぎで本当に満足されているでしょうか?


地元で働き続けていると、本指名のお客様でお仕事が成り立つ一方で、新規のお客様に付く機会が減っていき、長いスパンでみると、稼ぎづらくなっていく場合があります。


地元のお店を完全に辞めてしまうのではなく、一ヶ月のうちに五日間、一週間、十日間などと、期間を決めて出稼ぎとの掛け持ちを行なってみることで、稼ぎ方が変わってくる可能性があります。


出稼ぎで働いている方はいかがでしょう? 保証付きで、保証以上に稼げていますか? その出稼ぎ先で、本当に満足のいく稼ぎを得ていますか?


現在行かれている出稼ぎ店舗ともう一つ、別の地方の出稼ぎに行ってみることで、収入が増える場合があります。何かあったときのために、もう一店舗、いつでも行けるお店があれば、不安も減ります。


少しでも今の働き方や稼ぎに疑問に思った方は、どれぐらい稼げれば満足がいくのかを、是非考えてみてください。


もし、今の現状では満足していないと思う方は、一度お気軽にご相談ください。


↓出稼ぎに関する問い合わせはこちらから↓

「Blogを見た」とメッセージを入れて頂けるとスムーズです。

LINEID、dekaseginavi (名前は【求人ナビ】)こちらをクリック


メールアドレス

dekaseginet@gmail.com

ご案内 : この記事の作者のスカウトマンの紹介




出稼ぎ風俗はその特性上、現地に到着してから、そのお店が最悪だったと分かっても手遅れで、受け入れて働くか、諦めて帰宅する二択以外にありません。


ということは、行く前にいかにして、良いお店がだめなお店かを見極めるかが、出稼ぎの成功の鍵を握ります。


今回は出稼ぎ風俗の、だめなお店の見分け方についてご紹介したいと思います。


1.保証や条件の話を曖昧にする 


求人サイトを使ってお店を見つけた女性から、だめだったお店のお話を伺うと、大抵は「保証は大体◯万は払うので、あとは現地の面接で」「寮費などの細かい引かれ物は、優遇するから、ひとまず来てください」というものが多いです。


このように、決定事項として確定条件を決めず、曖昧なままお店に来させれば良い、と考えている店舗のほとんどが、「だめなお店」です。


出稼ぎ風俗は、事前に確定条件が決まります。もちろん、現地に到着してから写真やプロフィールの詐称で条件が下がってしまうことはありますが、そうでなければ、確実な保証条件が必ず決まっているものです。


それらが曖昧だったり、言葉を濁すようなお店は、「だめなお店」の可能性が非常に高いため、見極めるポイントの一つとなります。



2.サイトを検索しても全く見つけられないお店 


出稼ぎ風俗の場合、とくにデリヘルはネットの集客が全てです。いくら従業員が優しくても、集客が少なければ稼ぐことが出来ず、保証の不払いなどが起こり得ます。


そのため、お店を決める際には必ずそのお店のホームページや、媒体をチェックしてください。


たとえば、静岡の沼津にあるデリヘルの場合、google検索で、「沼津 デリヘル」と検索して、検索結果の上位ページに引っかかるか、それとも全く引っかからないかを試してみて下さい。


同時に、その地域の広告媒体サイト、たとえばシティヘヴンなどに、掲載されているか否か、掲載されているとして、どのぐらい上位にページが掲載されているかを確認してみてください。


上記二つの方法を試し、検索してもなかなか出て来ない、サイトが見つからない場合は、集客が「だめなお店」の可能性が高いです。


出稼ぎに行っても、集客が少なければ、遠方に出かける意味がありませんね。



出稼ぎ風俗に行かれる際は、最低でもこちらの二つをチェックして、「だめなお店」に当たらないよう、良いお店を見分けることを頭に入れて、お店を探してみてください。


自分では見分けることが難しいと思う女性は、是非お気軽にお問い合わせください。

↓出稼ぎに関する問い合わせはこちらから↓

「Blogを見た」とメッセージを入れて頂けるとスムーズです。

LINEID、dekaseginavi (名前は【求人ナビ】)こちらをクリック


メールアドレス

dekaseginet@gmail.com

ご案内 : この記事の作者のスカウトマンの紹介


出稼ぎ風俗では、保証がもらえなかったというトラブルに遭われる方が、たくさんいらっしゃいます。

こちらの記事で紹介しているように、行く前の時点から、貰えないことが確定してしまっているケースがあります。

出稼ぎ風俗、保証がもらえないトラブル例
http://dekasegihuuzoku.blog.jp/archives/45245931.html


しかし、そうではなく、お店は優良店で、プロフィールにも虚偽がなく、勤務態度も良いはずなのに保証が貰えなかった、という場合がございます。


それらは、一体どのような場合に起こるのでしょうか。細かな点も含めてご紹介していきたいと思います。


1.同じ写メを重複して使っている 


写メ日記は、店舗によって1日2回から、多いところで5回〜保証額×回数という規定が設けられています。


回数が多ければ多いほど写真を用意することが難しいためか、文章だけ変えて、同じ写メを何度も使ってしまう、という女性が多くいらっしゃいます。


この、写メの重複という行為が、多くのお店でNGとされていて、保証1日分カット、という事態を引き起こしてしまうのです。


最終日まで知らずに写メを使い回し続けて、保証が全く貰えなかった、というご相談を受けることが多いため、是非頭に入れておいてください。


2.他の女性に自分の保証額を話してしまった 


同じ車に乗り合わせた女性と親しくなった、待機場で仲良くなった、という場合があります。店舗のキャスト同士で親しくなることはとても良いのですが、互いに踏み入れてはいけない領域があります。


それが出稼ぎの保証や、単価などの条件について、です。


ご存知の通り、出稼ぎ風俗の場合、女性によって保証額や単価がバラバラで、不平不満が無いように、互いにそれらの条件を口止めされています。


もし、自分と似たような女性なのに、何らかの具合で仲良くなった女性が、自分よりも条件が良いことが判明したら、どのような気持ちになるでしょうか?


逆に、自分よりも条件が低い女性が、あなたの条件を聞いたら、どのような思いが生まれるでしょうか?


互いに内緒で、と信用していたはずなのに、相手からお店側にチクられて、保証の取り消しや、途中帰還を余儀なくされるケースがこれまでに何度もありました。


親しくなったとしても、同じ店で働いている期間中は、誰にも保証額や単価を伝えてはいけません。


3.お客さんに本番行為を迫り、お金を貰おうとした 


俗に言う、うらっぴきと呼ばれる行為で、お店の常連客を通じてバレることがほとんどです。


一度だけなら、何かの間違いかもしれないと大目にみてくれるお店もありますが、二度三度と続けば、確実に保証は無し、即クビ、という事態に陥ります。


デリヘルの場合、本番行為は禁止されています。女性から本番行為を迫ってうらっぴきを行うことは、犯罪となるために、絶対に気をつけて下さい。



以上、保証が貰えなくなるトラブル例として、よくある三つの例を挙げました。


読者の皆様は、保証が貰えないトラブルを避ける為、是非こちらの記事を参考にしてみてください。


↓出稼ぎに関する問い合わせはこちらから↓

「Blogを見た」とメッセージを入れて頂けるとスムーズです。

LINEID、dekaseginavi (名前は【求人ナビ】)こちらをクリック


メールアドレス

dekaseginet@gmail.com


ご案内 : この記事の作者のスカウトマンの紹介

このページのトップヘ