出稼ぎ風俗 | 新宿スカウトマン日記

出稼ぎの風俗を中心にご紹介しています。 出稼ぎにおいての注意点や、稼ぐ方法、保証についてなど、詳しく記載してあります。 また、同時に現代の風俗について、キャバ嬢についてなどの考察も更新しています。

2016年10月




10月は保証が大きく割れてしまった、という女性の声を多く耳にします。大分マシにはなりますが、11月の半ばくらいまで暇な時期が続くため、出稼ぎ風俗特有のトラブルが起きやすくなっています。


一番の大きなトラブルは、「保証割れによる、保証の未払い」です。


普段は、保証が割れても何の諍いもなく、保証を支払ってくれるお店も、暇な時期には保証を出し渋るケースがあります。


理由は、一人二人の女性が保証割れしたならともかく、大多数の女性の保証が割れてしまっているからです。


一人の保証割れ分が10万近くある場合、五人で50万の支払いをしなければいけなくなると、店の規模によっては、キャッシュが回らなくなります。


そのため、少しでも理由をつけて、保証の支払いを無くしたり、少なくするのです。


これらのトラブルを防ぐため、大事な点をご紹介したいと思います。


◆面接時の契約書をしっかり読み込む
image


面接時に、必ず契約書を交わしますが、この契約書の内容をしっかり読み込み、分からない部分はメモをしたりし、質問することが重要です。


あからさまにおかしなルールや、女性に不利な条件が盛り込まれている場合、間に入ってもらっているスカウトマンに相談しましょう。


保証時のトラブルでは、必ずこの契約書が持ち出されるため、細かく読まなかったばかりに、保証が大幅にカットされてしまうため、是非注意してください。


◆口頭で変化した条件などは、メールやlineに送ってもらう

image


口頭や電話口で条件が変化したり、付け加えられた場合は、「伝えて頂いた内容を残しておきたいので、お手数おかけしますが、メールかlineで再度頂けますか?」と丁寧に伝えましょう。


お店としても、こちらを信用しないのか、と決していい気分にはならないため、下手に出て、遠慮がちに伝えることが重要です。


一度メールやlineに、変化した条件の内容の記載があれば、保証の支払いのときに大事な証拠になります。


上記の二つを心がけて、保証割れの支払いトラブルを防ぎましょう。


↓出稼ぎに関する問い合わせはこちらから↓

「Blogを見た」とメッセージを入れて頂けるとスムーズです。

LINEID、dekaseginavi (名前は【求人ナビ】)こちらをクリック


メールアドレス

dekaseginet@gmail.com





10月11月はどうしても暇な時期になってしまう風俗業界ですが、その時期の稼ぎを一気に巻き返すことができるのが、12月です。


地域やお店選びさえ外さなければ、確実に稼げるため、今のうちからより稼げるように、準備をしておくことが重要です。


◆より稼ぐためにはどうしたらいい? 

image


12月に新規のお店を探すのも良いと思います。しかし、12月に行ってみてから、客層やスタッフが合わなかった、というのでは後悔しても遅いですよね。


そのために、10月11月のうちに、年末に出稼ぎに行く候補店を見つけておくと良いでしょう。


五日間や一週間の短期間で2〜3店舗回り、スタッフ、客層が共に合うお店を見つけて、お客様と連絡先の交換などをしておきます。


そうして、12月の予定を組み、お客様にもあらかじめ出勤する旨を連絡して伝えておけば、新規のお客様にプラス、リピートのお客様が付くため、より稼げるようになります。


◆新しいお店を探すなら、11月のうちに! 

image


10月11月に行ったお店が気に入らなかった、または、別の新しいお店にチャレンジしてみたいと考える方は、11月のうちにお店を探しておくと良いです。


いいお店は、12月の出勤の枠があっという間に埋まってしまいます。


また、12月の出勤に関しては、通常よりも条件が上がるというキャンペーンが、店舗によって開催されています。


キャンペーン情報なども見逃さずに、稼げる優良店で、少しでも条件良く、お店を探しましょう。



↓出稼ぎに関する問い合わせはこちらから↓

「Blogを見た」とメッセージを入れて頂けるとスムーズです。

LINEID、dekaseginavi (名前は【求人ナビ】)こちらをクリック


メールアドレス

dekaseginet@gmail.com


image


出稼ぎ風俗を探すときに、どうしても必要になってくるのが、個人情報であるプロフィールです。


プロフィールのデータで条件が細かく決まるため、女性が流出を恐れる本名や顔の写真をお店側に伝える必要があります。


身バレするのが怖いと思う女性は、どうしてもこの部分で引っかかってしまうようです。


◆名前を苗字だけか、下の名前だけにする? 

image


そこで、唯一とれる方法が、プロフィールの名前の部分を苗字だけ、もしくは下の名前だけにするという方法です。


もちろん、写メ面接できるお店が若干少なくなってしまうというデメリットはありますし、最終的に店舗が決まったときは、苗字だけは確実に必要になります。


しかし、受かるか分からないお店、行くか分からないお店に何十店舗も名前のフルネームを知られることがなくなるため、少なからず安心して頂けると思います。


また、その他にも一部店舗になりますが、ひとまず名前は無しで、簡単なプロフィールと写真だけで写メ面接ができる店舗もございます。


個人情報や、プライバシーについて気になる女性は、下記の連絡先から是非一度ご相談ください。


「Blogを見た」とメッセージを入れて頂けるとスムーズです。

LINEID、dekaseginavi (名前は【求人ナビ】)こちらをクリック


メールアドレス

dekaseginet@gmail.com


10月に入って、既存のリピートしている店舗が暇になってしまったという声が多くあげられるようになってきました。


お盆とシルバーウィークが終わり、年末までの今の時期は、例年女性の入れ替わりのタイミングとなっています。


既存の店舗で本指名のお客さんを多く持っている場合を除いて、多くの女性が完全に新しいお店に移籍する、または、既存のお店で新しいお客さんが集客できる年末まで、別の店舗で働いてみる、という選択肢をとられていると思います。


10月11月で見つけた店舗が良ければ、そのまま年末も出勤して稼いでも良いし、あまり合わなかったと感じたら、もとのお店に戻っても、12月の条件が出やすい時期に新店舗を探してみても、良いと思います。

image


お店を探す際に、是非下の二つの記事を参考にしてみてください。

出稼ぎ風俗店舗の正しい探し方
http://dekasegihuuzoku.blog.jp/archives/39629746.html


出稼ぎ風俗店舗を探すときに失敗したくない!という方は必見です。


出稼ぎ風俗に行くのにスカウトは使わない方が良い?
http://dekasegihuuzoku.blog.jp/archives/41559717.html


街で声をかけられて、スカウトマンはたくさん知っているけど…そんなときに参考にしてみてください。



暇な時期でも、保証が付くから安心、というのが出稼ぎの醍醐味です。


閑散期である10月11月も、稼げる出稼ぎで乗り切りましょう。


↓実際に出稼ぎを探そうと思っている方や、出稼ぎに関する問い合わせはこちらから↓

「Blogを見た」とメッセージを入れて頂けるとスムーズです。

LINEID、dekaseginavi (名前は【求人ナビ】)こちらをクリック


メールアドレス

dekaseginet@gmail.com



出稼ぎに行って、話が食い違った、保証が下がった、条件が異なっていた、などのトラブルが絶えません。

image


最初から条件を出す気がないという悪質店舗も中にはありますが、ほとんどのお店は、条件さえしっかりと満たしていれば、トラブルを防ぐことが可能です。


本来であれば、お店が丁寧に説明してくれれば、こんなことは起きなかった、というケースも沢山あります。


しかし、お店の好意に甘えて、保証がもらえなかったと嘆いていてもどうしようもないため、女性自身が最初の面接時に交わした契約書にしっかりと目を通すことが大切です。


口頭では説明されなかった、写メ日記の細かなルールや、遅刻や早退などの保証減額の規約など、契約書には重要な項目が盛り込んであります。


お店も万が一大幅に保証が割れた時に、契約書を盾にとって、保証が払えないと突っぱねてくるケースが、決して少なくありません。


聞いてなかったから知らなかった、と文句を言ったとしても、契約書にサインをしてしまえば、そのような苦情が通らないのが、出稼ぎ店の中でもシビアな店の特徴です。

image


契約書はしっかり読み込むこと。わからないことがあれば、最初の面接時に店の担当者に話を聞いたり、スカウトマンに確認を取る。


これらの行動をしっかり取ることで、トラブルの大半は防げます。


暇な時期、保証が割れてしまう時期には、とくに注意してお店のルールに気をつけましょう。

このページのトップヘ