出稼ぎの途中で保証打ち切りや、クビになってしまうという女性の相談の声が寄せられることがあります。


原因を尋ねると、ちょっとした気持ちの持ち方や、サービスのやり方で改善できるだろうということがほとんどです。


今回は風俗でクビにならないための、回避方法についてご紹介したいと思います。




◆まずは愛想が大事
 

image


根本的な問題として、愛想や愛嬌を振りまくことが苦手だ、という方が多くいらっしゃると思います。


その場合でも、サービスが良かったり、勤務態度に問題が無ければ、愛想が無い女性でも十分に通用し、クビになることもありません。


しかし、お店の従業員に対して愛想が無く、態度があまり良くないと認識された状態で働いていると、ちょっとしたミスや、クレームが一気に保証打ち切り、もしくはクビへと繋がりやすくなるのです。


普段から愛想良く振る舞っていて、従業員からも好かれている、信用されている女性であれば、多少のミスやクレームも注意し改善できるだろうと、従業員も大目に見てくれることがほとんどです。


ところが、印象の悪い上に、ミスやクレームといった具体的なトラブルが起こった場合、「やっぱりか。こうなるだろうと思っていた」と思われてしまうのは、人間の感情として防げるものではありません。


結果的に数個のミスやクレームで保証打ち切り、クビなどの最悪な事態が発生してしまうのです。


解決する方法としては、とにかく自分を演じてでも、「従業員の前では愛想を振りまく」ことです。もちろん、過度にやる必要はありません。


電話での挨拶のときの言葉遣いに気をつけて、「一生懸命頑張ります」と笑顔で伝え、従業員の前だけニコニコとしていれば問題ないのです。


もちろん、心底愛想が良い女性と肩を並べるのは難しいでしょうが、他の態度の悪い女性とは、一気に差をつけることができます。


そうした、ちょっとした振る舞いの差が、出稼ぎのトラブルを減らすことに繋がります。


すでに働いているお店で今更愛想を良くするのは難しいという方も、新しいお店に行く際は、ぜひ一度試してみてください。


次回は、サービス面について説明します。


↓出稼ぎに関する問い合わせはこちらから↓

「Blogを見た」とメッセージを入れて頂けるとスムーズです。

LINEID、dekaseginavi (名前は【求人ナビ】)こちらをクリック


メールアドレス

dekaseginet@gmail.com