出稼ぎ風俗 | 新宿スカウトマン日記

出稼ぎの風俗を中心にご紹介しています。 出稼ぎにおいての注意点や、稼ぐ方法、保証についてなど、詳しく記載してあります。 また、同時に現代の風俗について、キャバ嬢についてなどの考察も更新しています。

2016年06月



6月のボーナス時期が過ぎ、給料日も越えたため、7月に向けていよいよ稼げるようになってくる時期がやってきました。


けれど、なかなか思うように稼げない、と悩む声が多くの女性から寄せられています。


それもそのはずで、英国のEU離脱による、日経平均株価の暴落が、多くの男性客の懐を直撃していることが理由の一つに挙げられます。


会社の経営者や、投資家や資産家、少なからず株の売り買いをしているサラリーマンなど、影響を受けている男性客が多いのです。


もちろん、株に何の関わり合いもない方々もたくさんいるとは思います。けれど、確実に風俗全体の集客が減ってしまうのも確かなのです。


不景気時に、女性個人の力で客足を回復させることは到底難しいと思います。


今のお店が稼げない、集客が少ないと感じているのであれば、キャストの人手が足りないお店、保証が確実に出るお店を探すことが、不景気時の唯一の解決策となります。
image


今回の日経平均株価の暴落は、まだまだ続くと言われています。これを機に、地元から出て、出稼ぎ風俗にチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

↓出稼ぎに関する問い合わせはこちらから↓

「Blogを見た」とメッセージを入れて頂けるとスムーズです。

LINEID、dekaseginavi (名前は【求人ナビ】)こちらをクリック


メールアドレス

dekaseginet@gmail.com




出稼ぎ風俗はトラブルが付き物というイメージの方が多くていらっしゃると思います。


プロフィール通りのデータを送っていればトラブルになることはほとんどありません。


一番の大きなトラブルの元は、申告していた体重と、実際の体重の食い違いです。
image


洋服を着ているなどの関係で、2から3キロくらいの変動は、お店の方もほとんど気にされることはありません。


寛大なお店では、5キロくらいまでは目を瞑ってもらえる場合もあります。


(但し、あまりにも写真より写りの差が激しい場合、その限りではありません)


ところが、5キロ以上の差がある場合は、ほとんどのケースで保証の減額や、最悪のケースとして、帰らされてしまうことがあります。


出稼ぎ風俗店舗としても、お店のコンセプトからかけ離れてしまう女性を働かせることができないと、判断せざるを得ないからです。


出稼ぎに行く場合は必ず、下着の状態、または洋服を着た状態で体重を計りましょう。


現在の体重を正確に伝えることが、トラブルの元を断つことができる一番の方法です。


体重に自信のない女性でも、別の方法で稼げる店舗や、保証を出すことが可能です。


是非一度相談してみて下さい。


↓出稼ぎに関する問い合わせはこちらから↓

「Blogを見た」とメッセージを入れて頂けるとスムーズです。

LINEID、dekaseginavi (名前は【求人ナビ】)こちらをクリック


メールアドレス

dekaseginet@gmail.com

このページのトップヘ