出稼ぎ風俗 | 新宿スカウトマン日記

出稼ぎの風俗を中心にご紹介しています。 出稼ぎにおいての注意点や、稼ぐ方法、保証についてなど、詳しく記載してあります。 また、同時に現代の風俗について、キャバ嬢についてなどの考察も更新しています。

2015年12月

今年の12月は例年に比べてあまり稼げないという相談を多く頂いております。


しかし、24日から1月7日までは客入りが最も多くなるため、どこのお店でも条件が付きやすいです。


すでに枠が埋まっているお店もありますが、まだまだ募集しているお店もたくさんあります。


年末年始に一気に稼いで、遅めの正月休みをゆっくり過ごしたいという女性は、是非お問い合わせ下さい。


↓出稼ぎに関する問い合わせはこちらから↓

「Blogを見た」とメッセージを入れて頂けるとスムーズです。

LINEID、dekaseginavi (名前は【求人ナビ】)こちらをクリック


メールアドレス

dekaseginet@gmail.com

今年の12月は、例年に比べてあまり稼げないという相談を多く頂いております。


出稼ぎの店舗のスタッフや社長さんとお話しさせて頂いたところ、例年よりあまり動きが良くないと仰っていることが多く、やはり実感として全国的にやや暇な状況のようです。


もちろん、地域や店舗によっては、先月に比べて、集客が多く、忙しいお店もあります。


今回は、暇な時期の対策についてご紹介致します。


◆暇なときにできること

image



お店が暇で電話が鳴らない…そんなときは、自ら集客をして、一本でも多くお仕事に付くことが大事です。


女性からできることといえば、一番は写メ日記の更新です。


地域によりますが、お客様のほとんどが、ヘヴンネットやフータウンなどの総合サイトを見て、遊ぶお店を探します。


その中で、すぐに遊べる女性の写メ日記を見て、どのお店にするか、どの女性を選ぼうかと決めるケースが大多数です。


写メ日記を極力やりたくない、規定の回数以上はやる必要はないと考えている女性が多くいらっしゃいますが、稼ぎたい気持ちがあるならば、総合サイトの写メ日記の上位にあがるように、暇な時ほどマメな更新が重要です。


また、写メ日記の更新によって副次的な効果も得られます。


頑張っている女性に対して、優先的に案内し、稼いでもらうことで、またリピートしてもらう。そのようなインセンティブがお店側に生まれるため、写メ日記を頑張っている女性がますます稼げるようになります。


このような仕組みを理解して、お店の集客を手伝いつつ、自分をアピールすることができれば、一本、二本でも仕事が増えます。


そうして付いたお客様に最大限のサービスを尽くして、出稼ぎ期間内に指名として返ってきてもらうことを目標にすると、暇な時期でも稼げてくるようになります。


お店側がどんな女性を大事にして、優先的に稼がせてくれるのか、その仕組みを理解するだけで、見方が変わってくるはずです。


次回以降、お店側が考えていることについてご紹介していきたいと思います。


↓出稼ぎに関する問い合わせはこちらから↓

「Blogを見た」とメッセージを入れて頂けるとスムーズです。

LINEID、dekaseginavi (名前は【求人ナビ】)こちらをクリック


メールアドレス


dekaseginet@gmail.com


年末に向けて、出稼ぎの女性の数が増えると共に、各地でトラブルが頻繁に起こっているようです。


今回は出稼ぎの風俗トラブルの一例、そして、トラブルがあったときにどうしたらいいのかについて、ご紹介していきたいと思います。


◆出稼ぎの風俗トラブル例一覧

image


分かりやすく、トラブル例を大きく3つに分けました。

【条件が違う】

保証が出ない
保証が低い
交通費が貰えない
単価が低くなった
待機が個室ではなく集団だった
雑費や寮費の額が違う
日払いが出来ない

《原因と対策》

嘘の求人サイト、適当なスカウトマンやお店に引っかかってしまった。または、自分自身のプロフィールが違ったために、条件が低くなったなどの可能性があります。最悪なのは、もともと保証などを出す気がないお店に行ってしまった場合です。

対策としては、仲介者に相談して、取り持って貰う他ありません。次回以降は、信頼のおける仲介者を見つけることが重要です。

image


【従業員とのトラブル】

従業員の対応が悪い
従業員に好かれず、仕事が回ってこない
従業員からのセクハラに遭った
従業員と相性が合わない


《原因と対策》

オーナーや店長が、そもそも対応が悪い、少し変わっている、話が通じないといった店舗が存在します。一方、女性自身の態度が悪いために、嫌われてしまうといったケースも少なくありません。

仲介者などを通して、第三者の目線でどちらが悪いのかを判断して貰い、店が悪い場合は、次回以降は従業員の質でお店を選ぶことを重要視しましょう。

自分自身の態度が悪いと指摘された、または自覚した場合は、素直に謝ることが大事です。


【お客様とのトラブル】

客層が合わない
本番強要が多い
客のプレイが原因で出血した
ストーカー客ができてしまった
客からの嫌がらせ

《原因と対策》

その土地の客層が合う合わないというのは、女性の感じ方によって千差万別です。自分が合う客層というのを把握して、仲介者に伝えましょう。

また、嫌な客は店舗に伝えてNGにしてもらうこと、本番強要についてもかわし方をしっかり身につけましょう。


その他にも、細かなトラブルはたくさんあります。今後も、様々な風俗トラブルについて、その原因と対策をご紹介していきたいと思います。


↓出稼ぎに関する問い合わせはこちらから↓

「Blogを見た」とメッセージを入れて頂けるとスムーズです。

LINEID、dekaseginavi (名前は【求人ナビ】)こちらをクリック


メールアドレス

dekaseginet@gmail.com



12月に入り、年末年始の出稼ぎをご希望される方のご相談が増えております。


今回は年末年始の出稼ぎにおける注意事項をご紹介していきたいと思います。


◆年末年始、休みの店も多い?

image


客入りの多い年末年始の時期でも、営業していないお店があります。


個人経営のお店などは、従業員数も少なく、年末年始は休み、もしくは半日営業、と決めている場合があるのです。


休みの日は出稼ぎの女性に寮で休んでもらい、休み明けから出勤してもらうという方法を採る店もあれば、その期間は一切出稼ぎの女性を採用しないという店もあります。


こちらの点に注意し、同じお店のリピートを考えている場合や、新規店を探す場合にも、あらかじめ店舗に年末年始の営業について確認を取ることをお勧め致します。


◆年末年始は通常よりも条件が上がる?


image


年末年始は通常より、条件が上がりやすいと言われています。


年末年始にがっつりまとめて稼ぎたいという女性の数も少なくはありませんが、やはり、クリスマス前や、クリスマス直後から仕事納め、と考える女性の数が多いため、女性の確保が難しいからです。


ただし、条件が高く付くといっても、ありえない程の好条件というわけではなく、保証も通常より五千円から1万円高くなるというのが一般的な適正条件です。


年末年始とはいえ、過剰な保証額を提示しているお店には、注意が必要です。


以上の点に気をつけながら、条件良く、稼げる年末年始の出稼ぎを探してみて下さい。


↓出稼ぎに関する問い合わせはこちらから↓

「Blogを見た」とメッセージを入れて頂けるとスムーズです。

LINEID、dekaseginavi (名前は【求人ナビ】)こちらをクリック


メールアドレス

dekaseginet@gmail.com

このページのトップヘ