出稼ぎ風俗 | 新宿スカウトマン日記

出稼ぎの風俗を中心にご紹介しています。 出稼ぎにおいての注意点や、稼ぐ方法、保証についてなど、詳しく記載してあります。 また、同時に現代の風俗について、キャバ嬢についてなどの考察も更新しています。

2015年07月

七月は例年通り、出稼ぎのソープ店舗で稼げているお店が多いようです。


地方では都内と違い、単価の安い店舗が集客を誇っている地域が多く、都内の高級ソープ店並みに容姿やサービスに優れた女性が多く在籍しています。


また、ソープという職種はデリヘルなどと比べて歴史が古く、経営年数も十年を越す店舗が多いのが特徴です。


そのため、保証付きの出稼ぎという仕組みを受け入れていない店舗もあり、求人に応募した女性から、広告の宣伝文に記載されている条件と違った、という相談をよく受けます。


つまり、保証付きの出稼ぎの仕組みを用意していないにも関わらず、そのようなシステムを記載した広告を出している店舗があるということです。


もちろん、中にはシステムの詳細が細かく記載されており、実際にその通りだった、という店舗もあります。


しかし、お店を探す女性は、どの店が本当のことを言っていて、どの店が嘘なのかを見極める術がありません。


では、どうしたら条件通りのお店を探せるのか、見極めるべきポイントをご紹介しましょう。
image



怪しい店舗のチェック項目


✔️雑費寮費無料など、保証100万など、あまりにも好条件過ぎる

✔️システムの細かい記載がない

✔️条件を確認しようとしても、話を濁す、または店舗のスタッフが条件を細かく把握していない

✔️事前連絡が全てメールだけで済まされてしまう

✔️店舗の名前をネットで検索してもなかなか見つからない



これらの項目に多くはてはまる店舗は、疑った方が良いかもしれません。


出稼ぎは、常にトラブルの危険を抱えた働き方ではあります。


今回の記事を参考に、出稼ぎのソープを探される女性がトラブル回避できれば、幸いです。


↓出稼ぎに関する問い合わせはこちらから↓

「Blogを見た」とメッセージを入れて頂けるとスムーズです。

LINEID、dekaseginavi (名前は【求人ナビ】)こちらをクリック


メールアドレス

dekaseginet@gmail.com



出稼ぎの予定を決めたけれど、事情があって行けなくなり、どうやって断れば良いのか分からないーーそんな悩みを良く相談されます。


基本的には、予定を決めた出稼ぎをキャンセル、またはドタキャンすることは、マナーに反します。


けれど、どうしても断らなければいけないような状況のときに、スカウトや店舗にどうやって断れば良いか分からないと悩む女性が多くいらっしゃいます。


今回は出稼ぎの断り方についてご紹介していきたいと思います。

image


◆どんな理由が適切なのか?


基本的には、本当の理由を説明することが一番です。但しその理由が、客観的に考えて休むのにふさわしくないものであれば、別の言い方を考えましょう。


たとえば、


生理が予定外に来てしまった

インフルエンザなどの感染する可能性がある病気にかかってしまった

身内の不幸があった



このような理由の場合は、説明をきちんとすれば問題ないと思います。


ただ、生理の予定を調整して出稼ぎに来るのが常識だと考えている店舗もありますし、体調を管理し、もし体調が悪いようであれば早めに連絡が欲しいと考える店もありますし、身内の不幸にしても、よく嘘で使われる理由のため、辛くてもある程度の事情をお話すると良いです。


昼職をされている女性であれば、


昼の仕事のシフトの都合


なども理由として通ります。


お店によっては多少怒られてしまったり、嫌な言い方をされる店舗もあるかもしれません。


しかし、悪質なスカウトマンや頭の固い店舗などは、悪意のある出稼ぎのドタキャンを受けると、ブラックリストとして知り合いや周りの店舗などに女性の個人情報を流す可能性があります。


どうしても出稼ぎを断らなければいけないときは、断る方も辛いでしょうが、しっかりと理由を伝えて理解してもらうことが大事です。


嘘だと分かるような理由は避けて、きちんと本当のことを伝え、本当のことが言えない場合は、上記の理由を使ってきちんと断りを入れましょう。


↓出稼ぎに関する問い合わせはこちらから↓

「Blogを見た」とメッセージを入れて頂けるとスムーズです。

LINEID、dekaseginavi (名前は【求人ナビ】)こちらをクリック


メールアドレス

dekaseginet@gmail.com

このページのトップヘ