出稼ぎ風俗 | 新宿スカウトマン日記

出稼ぎの風俗を中心にご紹介しています。 出稼ぎにおいての注意点や、稼ぐ方法、保証についてなど、詳しく記載してあります。 また、同時に現代の風俗について、キャバ嬢についてなどの考察も更新しています。

2014年05月

出稼ぎの地域によって、稼げるエリアと稼げないエリアの格差が広がっている。


たとえば、静岡、愛知、宇都宮、新潟、福島、福井、仙台、広島、高知、滋賀の雄琴あたりはまだまだ稼げているエリアに入る。


ところがその他のいくつかのエリアでは全体的に集客が落ち込んでいる地域があるのだ。


もちろんこれは一過性のものに過ぎず、夏が近づけば客足も徐々に回復するとおもうのだが、店舗側としてはやはり消費税の増税によって経営が厳しいと感じているケースが多い。


また、六月はワールドカップで風俗の需要が一気に落ち込むともいわれている。


実際、出稼ぎ店舗のいくつかのお店では、六月の出勤枠を減らしたり、いつもよりも保証額を下げたいと言っている。


もし、六月の予定をきめるのであれば、早めに予定を組んだ方がいいだろう。


ワールドカップだろうと何だろうと客足が途絶えない地域も存在するので、エリアに関しては慎重に選ぶべきである。


また、出稼ぎ店舗が稼げなくなる理由の一つとして、新規店が次々に出店しているという風潮もある。


とくに大手のグループは常に他のエリアに出店することを念頭に置いているので、出店しやすいエリアは価格競争や広告の出稿料などの多寡によって、客足の増減かきまってくる。


出稼ぎ風俗で稼ぐためには、以上のような情報を頭にいれつつ、お店選びをしていき、リピートしやすい店舗をつくっていかなければいけない。


出稼ぎに関する問い合わせはこちらから。

LINEID、dekaseginavi (名前は【求人ナビ】)こちらをクリック


dekaseginet@gmail.com

今回は、出稼ぎの特殊な稼ぎ方をご紹介します。


出稼ぎの店舗によりますが、グループで展開しているお店がいくつか存在します。


たとえば、宇都宮や群馬を中心に四地域、四店舗で運営しているグループや、静岡や北陸、北海道で八地域、八店舗で展開している大手のデリヘルなどがあります。


このような、グループ展開しているお店に所属し、そのグループ自体に気に入ってもらうことができれば、わざわざ他のお店を探す必要はなく、一ヶ月間の間にグループ内で二店舗、三店舗と周り、翌月以降もその二店舗、三店舗にリピートしていけば、安心して働ける上に、より効率良く稼げることが可能となります。


このようなグループは、激安店の人妻店から、高級デリヘル店舗、ソープのグループも含めて、業種や形態も様々で、エリアも幅広く存在しています。


毎回全く別のエリアの別の店舗で働くのも悪くはありませんが、系列の店だから安心できるというメリットは見逃せません。


出稼ぎのお店選びの一つの目安として、グループ展開しているかどうかを気にされるのも、出稼ぎの稼ぎ方の一つとして重要になってくるのでしょう。


出稼ぎについてのお問い合わせはこちら。

LINEID、dekaseginavi (名前は【求人ナビ】)こちらをクリック


dekaseginet@gmail.com

ソープの出稼ぎ店舗が、稼げるお店が増えてきました。


雄琴、福原、鳥取、徳島、大分、岩手、土浦、水戸、金津園、千葉など、時期や女性によって様々な場所をご案内しています。


ソープの出稼ぎは波があります。平均的に稼げる場合とありますが、暇なときは1日4〜5万、忙しい日は10万〜15万と、安定しないため、ついつい稼げない日に気持ちが沈みがちになります。



一日中同じ部屋で待機する店などは、暇なときは余計気分が落ち込んでしまいます。


しかし、安定しない職業とはいえ、高級ソープはもちろん10万を下回ることはなかなかありませんし、結果的にデリヘル店舗で働くよりも手取りは多くもらえます。


興味のある方はこちらから連絡ください。

LINEID、dekaseginavi (名前は【求人ナビ】)こちらをクリック



dekaseginet@gmail.com

このページのトップヘ