出稼ぎ風俗 | 新宿スカウトマン日記

出稼ぎの風俗を中心にご紹介しています。 出稼ぎにおいての注意点や、稼ぐ方法、保証についてなど、詳しく記載してあります。 また、同時に現代の風俗について、キャバ嬢についてなどの考察も更新しています。

2013年07月

私も携わっている、風俗嬢の方のためのサイトがオープンしたのでご紹介します。

今後、よりコンテンツの充実をはかるつもりですが、とりあえず今のところは風俗で稼ぐための基本を説明しています。

サイトの運営者は、もともと風俗歴の長い女性で、過去に自分のお店もプロデュースしていました。(現在は売却)

せっかく風俗業界に足を踏み入れたからには、少しでも多く稼ぎたいというのが、どの女性にもあるはずです。


このブログでも紹介してきましたが、今の風俗業界は、これまでにないくらい「素人」の女性だらけで、学生はもちろん、昼職との掛け持ち、シングルマザー、既婚女性まで、夜の仕事をしているとは思えない女性が、この仕事に就き、少しでも収入を増やそうと必死になって働いています。

そんな女性たちの力になりたいと、考えてオープンしたのが下のURLの「風俗で稼ぐ方法」 です。そのまんまの名前ですが…。笑


興味のある女性は是非ご覧になってください。明日からきっと、収入があがるはずです。




http://girlsworks.jp/mobile/


問い合わせ、質問はこちら


LINE : dekaseginet

dekaseginet@gmail.com

久しぶりに更新です。

今日は名だたる高級ソープの凋落についてお話ししたいと思います。

一昔前まで、吉原も川崎も、高級ソープ嬢は一日十万を切ることがなく、十五万、二十万の金額を稼ぐ女性はざらにいました。

ところが最近は、人気ナンバー嬢、もしくはノースキンのソープ嬢の一部が稼いでいるものの、その他大勢は十万を切ることも少なくありません。

なぜ高級ソープ嬢が稼げなくなったのか?これには様々な原因が潜んでいます。

まず第一に、川崎などの地域で、高級ソープの客単価より若干安めの、短い時間のコースから選べる、大衆店でも中級店でもない、新しい形態のソープが誕生したこと。これによって、高級ソープ嬢と同じレベルの女性とリーズナブルに遊べるようになったため、わざわざ120分で高い単価の既存の高級ソープに行く必要がなくなりました。

高級ソープは基本的に110分〜120分のコースからしか選べないため、敷居が高く、また短時間で終わらせたい客のニーズにはそもそも合致していたかったのです。

これも、若い男性の性欲減退が関係あるのか分かりませんが、二回戦三回戦もしなくていい、時間がもったいない、という客が増えていることに原因があるんでしょう。


次に、高級デリヘルの台頭があります。こちらも60分、90分、と短い時間と割安な価格で、美女と遊べる上に、自分の泊まるホテルや自宅に来てもらえるというメリットもあります。

時間が貴重な若い経営者の客にとって、わざわざ吉原や川崎のソープに足を運び、120分も時間をかけてプレイしたくないという意思の表れでしょうか。少なくとも私の周りの会社経営者からも、高級ソープで遊ぶ話はほとんど聞かず、渋谷六本木あたりに事務所を構えているデリヘルを利用しているようです。


そして三番目の理由として、「ソープの摘発が続いている」、これもかなり重要な要因でしょう。

今年の初めに大手のオレンジグループや、吉原の高級ソープが摘発されています。

当局が摘発するしないは、完全にお上の裁量次第なので、どこのソープに手入れが入るのか、少なくとも客側は何も知りません。

独身男性ならともかく、既婚者にとって、摘発時に警察に連行されたり、もしくは個人情報を知られることは好ましくありません。

とくに高級ソープに遊びに行くようなステータスのある客にとって、リスクは少なからず排除したいと考えるのが普通です。

それに比べ、最近の高級デリヘルでは本番をさせてくれる女性も少なくありません。それらを考えて、果たしてお金のある男性が、わざわざソープに足を運ぶ理由はどれぐらいあるのでしょうか?


以上、三つの理由を挙げて考察しましたが、私自身は高級ソープに何度かお世話になり、そのサービスの質の高さ、プレイの満足度、女性の気遣いや所作、どれをとっても、日本独自の貴重な文化であることは否定しません。なくてはならない、必要悪であり、桃源郷であると確信しています。


名だたる高級ソープの経営者の方には、時代のニーズに合った、最高級の風俗をそれに見合った客層に提供できるよう、努力を怠らずに改めて築き上げていってもらいたい、私はそう強く思います。


問い合わせ、質問はこちら

dekaseginet@gmail.com

このページのトップヘ