出稼ぎ風俗 | 新宿スカウトマン日記

出稼ぎの風俗を中心にご紹介しています。 出稼ぎにおいての注意点や、稼ぐ方法、保証についてなど、詳しく記載してあります。 また、同時に現代の風俗について、キャバ嬢についてなどの考察も更新しています。

2013年03月

実はホリエモンが大好きで、昔の著作はほとんど読んでいるので、嬉しいニュースです。


ただ、痩せた画像を見ると昔の太ってた姿の方がよかったな…と。


なにはともあれ、日本にまた新しい風を起こしてくれることを期待します。


問い合わせ、質問はこちら
oshigoto@girlsworks.jp

ようやく4月になる。4月は風俗も稼ぎ時で、私たちスカウトマンにとっても忙しい月だ。

みなさん頑張りましょう。


問い合わせ、質問はこちら

dekaseginet@gmail.com

風俗でナンバーに入る女性に、どうやってナンバーに入ったのか、何人かにアンケートを取ったことがあります。


一番多い答えは


「焦らして全身リップ」


次に、

「恋人プレイ」


このあたりはまぁ、聞いたことがあるような答えです。


異色だったのが、


「お客さんとお酒を一緒に飲む」



キャバ的な接客をしつつ、恋人プレイに入るという難しいパターンで、飲みすぎてももちろん駄目だし、飲ませ過ぎても本番強要などのプレイになったりするのでNG。


そこらへんを見極めて、他の女性がやらないようなプレイスタイルを作っていくのが、ナンバーに入るコツみたいです。



まだまだありますが、今回はこのへんで。


問い合わせ、質問はこちら

LINEID、dekaseginavi (名前は【求人ナビ】)こちらをクリック

dekaseginet@gmail.com

たとえば街頭で配られるティッシュの広告や、フリーペーパーの求人誌、ネットの求人情報などに、やたら大袈裟に、大十枚支給!! 時給5000円全額日払い、1日5万円保証、と記載されているのを目にする機会があると思います。


そのほとんどが誇大広告で、実際にそんなにいい条件のお店はほぼありません。


そうやって好条件をぶら下げて求人を集め、実際はまったく違う条件で働かせられるのが、夜の世界の求人のセオリーです。


昼の求人で嘘を並べ立てれば問題ですが、夜の仕事は仕事が仕事なだけに、異議を申し立てられません。


街にスカウトマンが溢れかえっているのは、そうした求人情報に騙された女性を適正な条件のお店に紹介してくれるため、需要があって彼らは毎日声を掛け続けています。

もちろん、スカウトマン自体も条件を良く言ったり、不利な条件を黙っていることもあるため、必ずしも彼らを使うのが正しいとはいえません。


夜の世界で仕事を探すのは、いかに騙されないようにしっかりと話を聞いて、正確な判断を下し、働く場所を決めなければいけないため、大変なことも多かったりします。

お店選びは慎重に決めましょう!



問い合わせ、質問はこちら

LINEID、dekaseginavi (名前は【求人ナビ】)こちらをクリック

dekaseginet@gmail.com

風俗で働く女性によくこんな質問をされる。答えは単純で、

「客に風俗だと思わせないようにすること」


これが一番大事。どういうことかというと、男は風俗に遊びにきているとはいえ、風俗嬢に「あなたはお客さんだから、やることはやるけど、機械的にさっさとヌカせてね」

と思われたくないものなのだ。


気持ちよくなりたいという気持ちと、人肌に触れたいという気持ちが重なって、風俗に遊びにくる男は多い。


そんなお客さんを相手に機械的にプレイをしても、その場限りで終わり、客は二度とその子と遊ぼうという気が起きない。

リピートを呼ぶという行為は、店の信用を得るために絶対に必要で、リピートを呼べない女性に客を積極的に勧めようとは思わない。


だから、客に二度と呼ばれることのない風俗嬢はいつまで経っても稼ぐことはない。


客には真心のこもった接客をし、リピートを呼んで、信用を得る。


すべてのサービス業に共通することで、当たり前の話だが、これができない風俗嬢が多い。


このブログを見てくれている夜の仕事の女性は、是非参考にしてみてください。



問い合わせ、質問はこちら

LINEID、dekaseginavi (名前は【求人ナビ】)こちらをクリック

dekaseginet@gmail.com

このページのトップヘ